店舗営業日
・月

祝日の営業は不定です
営業日のご案内は
こちら




 香川県の地場産業である手袋づくり。かつては、日本のほとんどの手袋が、この地で作られていました。

 しかし生産は香川から海外に移り、これまで物づくりを支えた職人は、引退・廃業しつつあります。

 確かな職人の技術を生かし、次の世代に香川のグローブを伝えるため、物づくりを続けています。




GW期間中は、5/2・5/7を除いて連日営業します。
詳しくはこちら

源平合戦の地、高松市屋島に店舗兼工房を構えております。グローブとウエア等を取り扱っています。

そこは元々一軒家のガレージ。とても小さな店内ですが、所狭しと、ライディングギアを置いています。
工房の「あれやこれや」をブログでお伝えします。
(4月10日 更新)
「グローブが欲しいのだけど、遠くて行けない・・・」という方に、通信販売の方法などをご紹介します。

屋島工房でしか売っていない、オリジナルグローブや手袋職人が作る「屋島鞄」をご紹介します。
工房に集う仲間とともに、定期的にツーリングをしております。興味のある方はぜひどうぞ。
行き先決定! 四国カルストへ。



2016年、秋のツーリングは安芸灘とびしま海道へ行きました。


春夏のノベルティグッズは、ヴィンテージ加工をした帆布ペンケース。


少しクタッとした手触りの良い帆布を使って、ボディバッグを作りました。


カモフラージュ柄をした、全く新しいグローブができました。


伝統織機で織り上げた着心地最高のジャケット。商品詳細は、サイトへ。


第一回ツーリング予定日が子どもの運動会と重なって、6月以降に変更します。


耐水ショートと耐水ロングにも、新色オリーブ色が追加となりました。


深い黒に染められたエルクが登場。ロングタイプも定番化。


世界でたったひとつのグローブを作れる、オーダーメイドのパックができました。


以前好評を頂いたドラムバッグを復刻しました。


春のツーリングは、5月7日。カルストへ行きます。


ヘルメットバッグを現代風にアレンジ。パープルのみ在庫有りです。


ライディンググローブの原点回帰モデル。鹿革+アンティーク加工の馬革モデル。


古き良き時代のバイクグローブを復刻しました。


屋島工房が挑む初めてのドライビンググローブ。厚手の鹿革をあえて使いました。


街乗りを意識して作った、牛革を用いたショート丈グローブ。


快適な履き心地で選ぶならこのジーンズ。商品詳細は、サイトへ。




(日帰りツーリングの旅、 HPで発信中!) (屋島工房の各種サービスのご案内)


尾原手袋製作所 屋島工房
〒761-0112 香川県高松市屋島中町389-5  TEL・FAX 087-843-2704
メール 


カウンター