ショート丈でカジュアルな雰囲気のスポーツタイプグローブ

 CSとは、「カジュアルスポーツ」のこと。その昔、そんな名前のバイクがありました。

 骨格となるパターンは、少し前のレーシンググローブをイメージして起こした、ディアレーシングの物。丈は、春〜秋に使いやすいようショート丈に変更しました。使うシーンを選ばない、スポーティーなモデルに仕上がりました。

 素材は、撥水性を効かせた牛革を採用。ツーリングにかぎらず、通勤などにも、使うシーンやバイクを選ばない、使いやすいグローブになりました。 


甲側には、手を曲げた時に出っ張る拳を守るため、シンプルなアテ革を配置しました。ディアレーシングと共通のアイデンティティを持たせています。

手のひらには、大型のパッドを用意。3mm厚の低反発ウレタンを封入しています。万が一の時に手を守るだけでなく、意図的にここを使ってハンドルを持つと、手に伝わる振動が少なくなり疲れ軽減にもつながります。

裁断のパターンは、軽く手を握った形にしています。アクセルなど操作の多い人差し指側だけ側面パーツを減らし、グリップと触れ合う所に縫い目が来ないよう配慮しています。

手首のベルトは手の平側に回しこむような形状にしました。手首を手の甲側に反り返しても違和感が出ないようになりました。






 品番 CS屋島(牛)
 素材  ニュージーランド産オイルド加工牛革
 サイズ  M・L・LL
 カラー  ブラック (縫製糸は赤)
 価格 

12.000円(税別)





 品番 CS屋島(牛)
 素材 ニュージーランド産オイルド加工牛革
 サイズ M・L・LL
 カラー ブラウン
 価格

12.000円(税別)



なかなか格好いいアイテムなのです。


お買い物はこちらへどうぞ



< index