刺し子生地とは、綿生地に綿糸でステッチを走らせたもの。生地の補強や保温の目的でします。古くからその強さゆえ、日常着の材料として使われてきました。

 現代では、剣道や柔道の武道着として使われています。それはもちろん引っ張っても、擦れても破れない、刺し子生地独特の強さから選ばれたものでしょう。

 もちろん機械織りですが、軽くて丈夫な刺し子生地を手に入れることができました。これでバッグを作ると、良いものになること間違いなしと確信。日本の伝統工芸が息づいている商品です。




刺し子ハーフムーン

形を見直し、容量にこだわった少し大きめのハーフムーンバッグです。帆布に負けず劣らずの強度を持つ刺子生地を全面に採用しました。

 
ボディバッグ的な使われ方を想定したモデルですが、これまでより使いやすくするため容量を大きくしました。財布や携帯といった日常のアイテムの他に、タブレットやノートサイズのパソコン、詰め込んだらA4ファイルまで収納できる大きさにしています。バイクや自転車の他に、日々の通勤・通学にも十分使えるアイテムです。型崩れが無いよう、裏地には8号の倉敷製帆布を贅沢に使っています。肩に背負うと体にフィットするハーフムーン形状に仕立てています。

素材:刺し子生地+8号帆布
サイズ:45(横)×22(縦・中央)×10(マチ)
色:ブラック・チェリー(赤系)・スカイ(青系)
価格:¥12.000(税別)


強度の必要な部分には、牛革を採用しています。ファスナーは、強靭な樹脂タイプ。
前面に大型のポケットを付けました。すぐ取り出したいものはこちらに入れましょう。
内部は、生成りの倉敷帆布。内部にも大型のポケットを作りました。





刺し子ドラムバッグ

小さな円筒形をしたショルダーバッグです。帆布に負けず劣らずの強度を持つ刺子生地を全面に採用しました。

 
手に持つと、少しかわいらしい格好のバッグに、肩に斜めがけをするとアクティブな方にも似合いそうな、使う方の性別を問わないモデルです。全ての面に大型のポケットを設けていて、たっぷりの収納ができるようになっています。もちろん本体は刺し子+帆布の組み合わせ。持つとずしりと存在感のあるバッグです。

素材:刺し子生地+8号帆布
サイズ:30(横)×15(縦)×15(直径)
色:ブラック・チェリー(赤系)・スカイ(青系)
価格:¥12.000(税別)


いつも手に触れ、汚れそうな持ち手には、牛革を巻きました。
前面だけでなく側面にもポケットを設けています。小さな携帯などはこちらにどうぞ。
内部は、生成りの倉敷帆布。側面にいっぱいポケットがありますので内部にポケットはありません。



少し渋めのチェリー(赤系)と、軽やかなスカイ(青系)も用意しました。
プレゼントなどにも最適です。





お買い物はこちらから。



< index