屋島工房で1万円以上お買い物をされた方に、庵治石で作ったペーパーウエイトを差し上げます。これ・・・単なる石しゃなくて、高松市東部、屋島の東に庵治半島というのがありまして、そちらで採れる石。これを庵治石と言います。

 庵治石は現在、世界で最も高級な石材として知られており、その特徴は磨けば磨くほど映える石の表情と、水晶に匹敵する硬さを持つ・・・つまり風化に強いのが魅力です。

 中でも最上級と呼ばれる「細目」という庵治石の、花立用にくり抜いた円柱(つまり選びに選ばれた石の芯の部分)を材料として、それを輪切りにし、バリを取り、丁寧に磨き上げたのが今回のペーパーウエイト。

 屋島工房のキップレザー(小牛の革)にワッペンを縫い付け、石に貼り付けました。ペーパーウエイトとして使うだけじゃなく、手に持っているだけでひんやりと、そして「いつまでも触っていたい・・・」と感じさせてくれる、そんなアイテムです。

 さらに2万円以上お買い物をされた方に、昨年秋に好評だったネックストラップケースを差し上げます。今回は、デニムの一種であるヒッコリーストライプに材料を変更しました。綿生地ですけど、使い込んでクタクタにすると、さらに良い雰囲気になる素材です。

 フラップには、牛革を使った本格派。ストラップはアメリカ製のパラシュートコードを使っています。大きさは通常のスマートフォンなら余裕で入る大きさにしています。

 これから薄着の季節。男性はバッグを持たない方が多いですが、スマホの大型化とともにすべてポケットに詰め込むわけにもいきませんね。そんな時に役立つのがこのケース。首からスマホを下げて、両手をフリーにして出歩きましょう。もちろんバイクの乗車にも役立ちますよね。

 3万円以上お買い求めの方は、「両方欲しい!」と店主にねだってみてください。在庫があれば差し上げます。



16×11cm。ストラップはコードストッパーが付いていて、長さを自由に変えられます。



いつまでも触っていたい感じ、味わってください。


庵治石のペーパーウエイト製作風景を動画にしました。
前後編になっています。撮影協力:挙本石材工業。






屋島工房にて1万円以上のお買い上げで、1個ペーパーウエイトを差し上げます。
屋島工房にて2万円以上のお買い上げで、1個ネックストラップケースを差し上げます(いずれも税込み金額でOK)。
3万円なら両方差し上げます。
お買い物時に、「プレゼント希望」とお知らせ下さい。
プレゼントの数量は、ごく少量です。お早めに。
通信販売でも差し上げます(備考欄に「プレゼント希望」とお知らせ下さい)。


< index