2ndロット完成しました。即納できます。

日本のミルスペック生地を使ったバケツ型のトートパック

 アメリカの国防総省が、調達する装備品の耐久性能を示した基準である「ミルスペック」規格。その規格に通ったものは、非常にヘビーデューティーで、破損や故障といったイメージとは程遠い物に仕上がっています。

 もちろん自衛隊にも、同様の基準があり、隊員が使う入れ物やバッグには、厳しい規格を通った物が使われています。今回バッグパックに使った六号帆布は、防水のためのパラフィン(ろうを染み込ませた)加工をしており、非常に硬く頑丈な生地になっています。

 こちらの生地、基本的にはこのOD色(オリーブ)とあと1色しか用意されていません。それは民生用に使われることを考えていない、自衛隊専用だから・・・。通常の帆布とは異なり、ホンモノの皆さんの要求に応えた生地なんです。

 今回は、その六号パラフィン(いわゆるバッグ縫製に向いていない超硬めの生地)を使ってバケツ型のトートバッグを作りました。

 トートバッグのお約束である、ストラップからつながる縦へのベルトをブーツ用のオイルドレザーとし、バッグの強度を高めるだけでなく、デザイン上のアクセントとして表情をひきしめています。

 シンプルな形を踏襲しながらも、ヘビーデューティーな作りになっています。いろんな物を詰め込んで使い込んで下さい。その使用履歴がバッグの表情として帆布に残る・・・そんなバッグに仕上がっています。


生地は六号パラフィン加工。擦れると少し白くなるのが特徴です。

上部は詰め込んだ物を落とさないようファスナー仕様になっています。ファスナーはYKK民生用最強の10番を採用しました。

裏面は縦に二本のベルトを配してシンプルな形になっています。同じ太さのストラップもレザー製としています。あえてストラップのコバを塗りらないのが屋島工房の流儀。

内部のポケットには、グレー色をした11号帆布で作った小さなポケットを配しています。内部は縦にA4サイズのファイルがおさまります。


だ円の円筒形をした底を持つ形だからこそ、
このバッグの名称は、「バケツトート」となりました。


Youtubeで商品紹介をしています。ご参考までに。






 品番 6号パラフィン・バケツトート
 素材  六号帆布パラフィン加工(綿)
オイルドレザー(牛革)
ポケット 11号帆布
 サイズ  横33cm 縦30cm マチ15cm
 カラー  OD色(オリーブ)
 価格 

14.500円(税別)



お買い物はこちらへどうぞ



< index